選ぶ基準を見ておこう

タクシードライバー

東京でタクシー会社が求人をしている例はたくさんありますが、もし自分がタクシー運転手になるならばどのような基準で選んだらよいでしょうか。まず一つは、会社の大きさで選ぶ方があります。全国的に知られている大きな会社が存在している一方で、あまり知られていないような小さな会社も存在しています。大きな会社の場合には、福利厚生や研修制度などが充実している傾向があるでしょう。これに対し、小さな会社の場合には、福利厚生や研修などは充実していない一方で、比較的会社の経営の中心にまで上り詰めることも容易になります。このように、それぞれ違いがありますので自分にふさわしい方を選ぶのがよいです。次に、給料のことを頭に入れておきましょう。給料が歩合制のところがほとんどになりますが、この場合どれぐらいもらうことができるのかを気にしておくとよいです。特に家族がいる場合には、とても重要な問題になります。

まずは面接からスタート

ドライバー

求人をしている東京のタクシー会社に就職する場合は、就職するまでの仕組みとしてまず面接からスタートする必要があります。当然その前の段階で、会社選びをしなければなりません。面接からスタートする場合、最低限知っておきたいことはどのようなことを聞かれるかです。これだけは絶対に抑えておきたいことはあるとすれば志望動機になります。単にタクシー運転手になりたいということを語るだけでなく、なぜその会社を選んだのかを第3者が聞いたとしても明確に答えられるようにしておきたいところです。これが明確ならば、採用されやすいといえるでしょう。この場合には、その会社の特徴をよく頭に入れておく必要が出てきます。次に、運転免許証をどのように取得するかです。すでにタクシー会社に勤務していた人は第二種免許を取得していることがほとんどになります。この点に関しては、就職に対して有利になるのは間違いありません。ですが、まだ運転免許証を持っていないような人もいるでしょう。この場合には、面接の段階で会社に就職してから免許を取得することができることを聞くかもしれません。会社によっては、補助金制度などを設けており会社の中で運転免許証を取得することが可能になります。半分は自分のお金で免許を取得しなければなりませんが、残りの半分は会社が出してくれるようなところもあります。比較的大きな会社ならば、資金的にも余裕があるためそのような制度を導入している可能性があるでしょう。

広告募集中